天神さんにて

2014年04月16日 05:30

3月の京都旅行で楽しみにしていた天神さん。
日の出前に起床して宿のレンタル自転車で出掛けました。

上ってくる朝日を眺めながらサイクリング~るんるん、
のはずが...日頃電動自転車を愛用しているので
普通の自転車で延々と続く上り坂を走るのはかなりきつかったです。

朝6時半ごろ北野天満宮に到着、すでに開いているお店は半分ぐらい。
娘が起きるまでに帰りたかったので1時間ちょっとの限られた時間を
最大限に楽しみました。
あのお店の数なら一日中楽しめます!

骨董市の着物というと、古くて汚れていて、なんて思うかもしれませんが...
お値段も状態もピンキリ、こんなものだれが買うの?というものもあって
それはそれで面白いです。

すべての着物がたとう紙に包まれていて気軽には見せてもらえないような
お店、サイズや数ミリの汚れまで細かく記載してあるお店、
10畳ぐらいの広さのブルーシートに着物が山のように積み上げられていて
おとなの宝探し状態のお店などなど。
必要なのは体力・気力・出逢いの運!


↓ご縁のあった宝物(の、一部)。

北欧柄が気に入った小紋。洋服に仕立て直すとかわいいなぁ、と思ったものの
着物としてもまだまだ十分着られそうです。右は一つ身。ちょうど娘サイズだったので。
どちらも未着用?と思うほどきれいでした。
140410_1

アンティークの小紋とむじな菊の地紋の長襦袢。
アンティークはあまり着ないのですが、この色や柄にひとめぼれ。見ているだけで幸せです。
長襦袢は未着用。生地と仕立て代を考えたら新幹線代と宿代が相殺できちゃいます。
140410_2

帰り道は下り坂。心も軽くペダルも軽く。
スポンサーサイト


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matatabiyablog.blog60.fc2.com/tb.php/390-2e7d3306
この記事へのトラックバック


最新記事