スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初釜

2016年01月11日 15:23

昨日、初釜に参加しました。
お稽古を始めてから間もなく20年、先生はもう新入門の方を受け入れていらっしゃらないので
いつまでたっても「お若い方」のままです。
あまりお稽古には行けていないので、ひっそりと地味な色無地にしようかと思いつつ、
親より年上の先輩方には華やかな着物が喜ばれるので
これも若輩者の務めかなぁ、と勝手に解釈して訪問着を選択。
先生は色留袖、社中の方々は全員が訪問着か付下げでした。
年々着物のルールが緩くなっているとはいえ冠婚葬祭とお茶席は別、
ハウツー本を読むより先輩方に教えていただいたり自分で着てみて感じることのほうが勉強になります。
160111

着物を着ていると必ず「それはご自分で縫われたのですか?」と聞かれますが
私の場合は親戚からのお下がりが多いので、反物から自分で仕立てたのはほんのわずかです。
裄の小さな古い着物を少しずつ直して着ています。
この訪問着もサイズは誂えたかのようにぴったりですが自分の仕立てではありません。

お直しのご依頼で一番多いのは「裄直し」、このところ「八掛替え」も多いです。
年末年始で帰省して着物を譲られた方も多いのでは。
来週からやっと幼稚園は通常保育開始。お預かりしているお着物のお直しに励みます!
スポンサーサイト

謹賀新年

2016年01月03日 16:41

明けましておめでとうございます。
なかなか更新できないブログですがご訪問ありがとうございます。

しばらくは子育て優先の生活で和裁はなかなかペースが上がりませんが、
着物とはつかず離れず今年もマイペースで楽しんでいきたいと思っています。

今年の着始めは初詣でした。
親子で梅柄の着物を着ました。
160103_1

160103_2

日常の中で着物を着るというのは心の余裕が必要ですね。
心身共に健康で着物を着られる日が一日でも多く訪れますように。
そして着物を通じて多くの方々とご縁がありますように。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。