スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神さんにて

2014年04月16日 05:30

3月の京都旅行で楽しみにしていた天神さん。
日の出前に起床して宿のレンタル自転車で出掛けました。

上ってくる朝日を眺めながらサイクリング~るんるん、
のはずが...日頃電動自転車を愛用しているので
普通の自転車で延々と続く上り坂を走るのはかなりきつかったです。

朝6時半ごろ北野天満宮に到着、すでに開いているお店は半分ぐらい。
娘が起きるまでに帰りたかったので1時間ちょっとの限られた時間を
最大限に楽しみました。
あのお店の数なら一日中楽しめます!

骨董市の着物というと、古くて汚れていて、なんて思うかもしれませんが...
お値段も状態もピンキリ、こんなものだれが買うの?というものもあって
それはそれで面白いです。

すべての着物がたとう紙に包まれていて気軽には見せてもらえないような
お店、サイズや数ミリの汚れまで細かく記載してあるお店、
10畳ぐらいの広さのブルーシートに着物が山のように積み上げられていて
おとなの宝探し状態のお店などなど。
必要なのは体力・気力・出逢いの運!


↓ご縁のあった宝物(の、一部)。

北欧柄が気に入った小紋。洋服に仕立て直すとかわいいなぁ、と思ったものの
着物としてもまだまだ十分着られそうです。右は一つ身。ちょうど娘サイズだったので。
どちらも未着用?と思うほどきれいでした。
140410_1

アンティークの小紋とむじな菊の地紋の長襦袢。
アンティークはあまり着ないのですが、この色や柄にひとめぼれ。見ているだけで幸せです。
長襦袢は未着用。生地と仕立て代を考えたら新幹線代と宿代が相殺できちゃいます。
140410_2

帰り道は下り坂。心も軽くペダルも軽く。
スポンサーサイト

3さい

2014年04月10日 22:15

先日、娘が3歳になりました。
長いようなあっという間だったような...
とにかく、無事に今日まで育っていることが奇跡、
今週は近所の小中学校の入学式があり、新入生とその親御さんの姿を見て
娘にもそんな日が来るのかしら、と想像したら涙、涙。
母親になってすっかり涙もろくなってしまいました。

去年はたぶん理解していなかった誕生日ですが
今年はずっと心待ちにしていた様子。
週末は祖父母と叔父さんに祝ってもらい、当日は家族三人でまたお祝い。
なぜか鉄道大好きな子鉄に育っているので
私からのプレゼントは電車型トートバッグとパーシー型のケーキ。
140411_1
140411_2

バッグは当日の朝完成した夜なべ作業でしたが、
赤色の電車の運転士になりたいという夢をかなえました。
じいじ、ばあば、パパママがお客さんとして乗車している、という設定です。

パーシーは抹茶のロールケーキ。
失敗しないというレシピだったのにかなり苦戦しました。
お菓子作りを楽しむ素敵なママには程遠く...
「今日もパーシー作るの?」と毎日聞かれますがもう当分作る気力はありません。
ごめんね~。

和裁講座第三弾開講のお知らせ

2014年04月05日 01:13

七緒でもおなじみ「おべべとにゃんこ」の佐川さんより
ありがたいご縁を頂きまして実現した和裁講座、
この度第三弾の開講が決定いたしました。

5月17日(土)13時~15時
「和裁士直伝!マイサイズと仕立ての極意」
詳細は「おべべとにゃんこ」ブログをご覧ください。


お着物好きな方々の情熱にお応えすべく、毎回少しずつ内容を変えています。

今回は着物の寸法の話に加え、単衣や夏物を誂える際のポイント、
居敷き当てや背伏せについてなどもお話しさせていただこうと思っています。
途中のお茶の時間、皆様とのおしゃべりもとても楽しく
着物が繋いでくれたご縁に毎回感謝感謝。

ネットや着付け本ではなかなか得られない情報を心掛けています。
ぜひご参加ください。

着物で京都旅

2014年04月04日 12:10

2月に引き続き、3月末にまたまた京都へ行ってきました。
桜の開花直前で時期的に修学旅行生も少なくてなかなか穴場な時期でした。
今回も貸切の町屋に宿泊、天神さんの日も重なり2ヶ月連続で
骨董市を堪能、手作り市にも行けて大満足です。
(天神さんレポは後日また...)

今回の初挑戦は「京都で親子着物」。
どこを切り取っても絵になる京都で、娘と着物を着たいなぁ、と。
荷物は増えて大変でしたし、娘の写真だけを撮りたい主人には
「あなたも着るの?」と冷たく言われましたが...
気にしない、気にしな~い!!

↓哲学の道にて。つぼみの桜を眺めつつ頭の中では満開の様子を妄想。
140404_2

普段はやんちゃな娘ですが、着物は抵抗せず一日中喜んで着ていました。
観光客向けの着物レンタル屋さんが増えて外国の方も大勢着物を着ていらっしゃったのは
とても嬉しかったです。

↓南禅寺にて。普通の靴を履いているので、思う存分歩かせて疲れてお昼寝→大人の観光パターン。
140404_1

年度末から新年度、普段はのんびり生活の私ですが
急ぎの仕事も重なり平日が二倍欲しいと思うほど。
毎日色々な仕立てをさせていただき、
新しいお客様・お着物との出会いに日々感謝しております。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。