スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年モノ、30年モノ

2012年09月30日 17:31

突然ですが、保障期間の切れた家電、修理に出したことありますか?
私は購入後3年程経ったパソコンぐらいしか経験がなかったのですが、
先日感動の修理を体験しました!

壊れてしまったのは20年以上前に買ったバーミックス。
当時どうしても欲しくて、誕生日プレゼントに両親に買ってもらったものです。
120930_1

受験生の時は予備校の先生に教えてもらった「必勝ドリンク」作りに、
妊娠中は便秘防止の「スペシャルドリンク」や「栄養満点スープ」作りに、
出産後は離乳食に幼児食に...と、最近まで大活躍だったのですが、突然動かなくなり
もう寿命かな、と新しいものを買うことにしたのですが
色々調べているうちに「修理に出すよりも新しいものを買った方が安いとか、
部品が揃わないから修理ができない、ということにはしない」というポリシーを知り、
修理をお願いしたところ見事に生まれ変わって戻ってきました!

自社の製品に誇りを持って、最後までメンテナンスに責任を持っていただけたら
顧客は安心して長く使い続けることができますね。
一層愛着が湧いたので、これからも大切に使っていこうと思います。


長く使っているといえば、私と主人の実家から引き取ってきたおもちゃ。
30年以上前のシロモノ。
両母親がずっと保管してくれていたのが嬉しいです。
まだ他にもあるのですが、娘の成長に合わせて順番に引き取ってくる予定です。

私の動物つみ木
120930_3

主人のお気に入りだったハンドメイドのドラえもん(義弟の分もあり2人(?)います)
120930_2

そうえいば、30年以上前の洋服を着る機会はほとんどないけれど、
着物だったら珍しくもないことですね。

今月は大がかりな着物の仕立て替えを2枚手掛けました。
近いうちにブログアップします!
スポンサーサイト

たまには洋裁

2012年09月30日 00:40

夜、娘がすんなり寝てくれるようになり、洋裁を楽しむゆとりが生まれました。
ただ、夜泣きはまだまだ治っていないので途中で呼ばれることもしばしばなのですが。

これまでには失敗作も多々ありますが、評判の良さに惹かれて縫ったこちらは気に入りました。
120929_1

120929_2

120929_3

ドルマンスリーブなので袖付けがなく、カフス部分さえ頑張れば出来上がります。

今まで、洋裁は集中して一気に仕上げていましたが、
あまり欲張らず毎日少しずつ縫うのが緊張感を保って丁寧に縫うことにつながるみたいです。

そしてモチベーション維持のポイントはお気に入りの布であること!

これはリネンですが、とっておきの洋服用に寝かせてあったものです。
がんがん着て、ジャブジャブ洗い柔らかくしていこうと思います。

パターン
MPL×サンプランニング ボートネックブラウス
既製服の仕上がりをモットーとするMPLの仕様書は基礎知識のない私にとって
教科書のような存在!一見面倒な手順も、できてみればなるほど、のポイント満載でした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。