スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都一人旅~大阪に寄り道①~

2008年08月31日 22:50

一日目は早朝に大阪駅へ到着しました。
京都旅行と言いつつも、一日だけ大阪を楽しみます。
街へ繰り出す前に....

長距離バスで大阪に到着した女性にはとっても便利なスポットがあるんです!!
それが「アンジェルブ」です。
ここは1時間300円で、着替えやお化粧直しが出来るスポット。
しかも資生堂の化粧品も好きなだけ借りられるのです。
別にバスのお客さんでなくても誰でも利用可能とのことなので、
お仕事帰りに着物に着替えたりするのに便利だな~と思いました。
東京にも是非欲しいです!
私はここで洗顔・歯磨き・お化粧をさせていただきました。
たったの300円なので、駅のトイレより絶対おすすめです!

~準備万端、四天王寺に向かいました~
四天王寺では毎月21・22日に骨董市が開かれています。
最近すっかりはまっている骨董市。期待して行ったのですが...
この日はそんなにお店が出ていなくて、どのお店も「昨日たくさん売れたから...」と品薄でした。
強烈なセールストークを覚悟していったのに、「暑いなぁ、こんな日は着物さわるのもいややろ~」
と皆さんのんびりモード。だって気温37度なんだもん。
私も歩いていてくらくらしました。
夏帯があったらいいのにな~、なんて期待ははずれてしまいましたが
ハギレの山で「袋いっぱいつめ放題」のお店を発見し、正絹のハギレをほりほりしました。
地元のおばちゃんたちと「なにつくるん?こんな色ええで」「ありがとうございます」
なんておしゃべりしながら、山のようなハギレを買い求めました。
さてさて、これで何を作ろうかなぁ...
四天王寺ハギレ


スポンサーサイト

京都一人旅~準備編~

2008年08月30日 17:30

夏と冬のボーナス時期、我が家には「特別お小遣い制度」なるものがありまして、
今年の夏は夫婦お互い8万円を自由に使えることになりました。(毎回諸事情を考慮し金額が変動します)
さてさて、なにに使おうか...実は使い道を考えるのが一番楽しい時間なのです!
いろいろ悩んだ結果、「真夏の京都一人旅」に決めたのでした。
日程は7月の下旬に5日間、どうしてもはずせないことは以下の5つでした。

①大阪四天王寺の骨董市へ行く
②大阪船場センタービルでお買い物
③京都北野天満宮の骨董市へ行く
④染色工場で色無地の染色体験をする
⑤細見美術館でお茶会に参加


東京からの移動手段:これが一番の悩みどころだったのですが
限られた予算を最大限着物にまつわることに使いたいと思うと飛行機や新幹線はちょっと...
そこで「夜行バス」を選択しました。行きは東京→大阪、帰りは京都→東京です。

宿泊:最近流行の「町屋に方泊まり」をやってみたくて、銀閣寺近くのお宿を予約しました。

持って行った着物:麻の着物と襦袢、浴衣+半幅帯を用意しました。

さてさて、女性専用夜行バス、レディースドリーム号に乗って出発です!
レディースドリーム号


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。